categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category未分類

愛すべきレクター博士

trackback0  comment1
「レッド・ドラゴン」観ました。

まったく、ほんとに、タゴーが言うまでもなくなんですが。
ハンニバル・レクターって世界で最も愛されてる凶悪犯だと思います。
猟奇殺人者でありながら、あの愛すべきキャラクター。
原作の方は読んだことないのですが、やっぱりアンソニー・ホプキンスだからこその、あのレクター博士やと思うので。

シリーズではやはり「羊たちの沈黙」が郡抜いて一番かなと思ってたんで、「レッドドラゴン」は正直そんな期待もなく何となく観たんですが。
これはもうほんと、本気で、全力で、心底、面白かった!!
レンタル代以上払ってもいいと思った!
期待が薄かったからって事ではなく、ほんとに素晴らしい映画に出会えたと思った。
どうやら脚本が「羊たちの沈黙」を手がけた人のようです。それも大きいのかも。

グレアムとレクター博士の関係が、クラリスとレクター博士との関係とはまた全然違って面白いし。
クラリスに出会う前の、レクター博士のまだ完全ではない感じもしっかり描かれているし。もちろんそれだけじゃなく・・・もう、ほんとどっから観ても面白い。面白すぎるっ!!
手ぶらで観てても面白いし、観終わった後じっくりふり返ってもほんとに面白い!

シリーズの中で誰が観ても楽しめるのは「レッド・ドラゴン」かも。そのぐらい、すべてにおいてのツボを押さえてたと思う。
まだ観てない人はぜひ!サスペンス苦手でなければぜひっ!

タゴーはもう一度「羊たちの沈黙」から復習したいと思います。

レッド・ドラゴンレッド・ドラゴン
(2003/07/25)
アンソニー・ホプキンス、エドワード・ノートン 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト
New «‡Top‡» Old
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。