categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category未分類

素敵な老紳士

trackback0  comment2
今日のちょっといい話。

ちょっと野暮用で娘と二人ででかけた帰り。バスがすごい混雑で座れなくて、わたしは娘だっこして一生懸命つかまってたんですよ。
バスって揺れるし、抱っこしてると危なっかしくて冷や冷やしながら・・・。
娘は持ち前の愛想の良さでそばにいるおばさんなどに構ってもらいいつつで、ぐずる事はなかったんやけど、揺れるバスん中ずっと抱っこで立ってるから相当しんどかった。
「お母さん大変だわ。ずっと抱っこしてると結構つらいのよ」
同じく立っている人の声。そーなんですよぉ

しばらくして一番近くの一人がけの席の女の人(若い!)が降りた。
ちなみに、その人の前にはずーっと白髪のおじい様が立っていたんだけどねっ!
そしたら、その白髪の老紳士がわたしに言うではないですか・・・
「座りなさいよ」と・・・・・えっ!?・・!?

「いえでも大丈夫ですからどうぞ」と言うも
「もうすぐ降りるの?」と聞かれ、
「いや、まだちょっと先ですけど・・・じゃぁ、すいません。ありがとうございます・・・」とお言葉に甘えて座らせてもらいましたよ。
いやー生まれて初めて、おじい様に席を譲られたです

ホントに通りすがりの老紳士だったわ

スポンサーサイト
New «‡Top‡» Old
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。