categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category未分類

一度でいい。おもいっきり飛び蹴りしたい。

trackback0  comment1
『クローズZERO』観たぁーっ!!
しかも、ダンナの職場の男の子がDVD持ってたので借りれちゃいました~ラッキー♪

これは、大満足に面白かった!!
坊屋(原作の主人公)のいないクローズだけど、ホントにちゃんとクローズの世界観になってたとこが何より良かった。映画は坊屋が鈴蘭高校に来る1年前っていう設定になってるけど、ホントに違和感なくそんな感じ。
原作ファンもほとんど納得したと思う。
しいて言えば、リンダマンはやっぱ違うなぁって・・・(てゆか出てこないと思ってた!)キャスティングも相当苦労したみたいだったけど。坊屋と同じくらい実写は難しいキャラだもんなぁ・・・でも、まぁほとんどちょっとしか出てないので。まぁ、まぁ、まぁ・・・まぁ、いいよって感じかな。(笑

ただ、ひとつ。いや、ふたつか・・・!?
すっごい面白かっただけに、原作ファンを裏切らない素晴らしい映像化だっただけに・・・
とぉぉぉぉおおおっっっっても残念な箇所がありました。
クローズのファンで、ビーツが好きで・・・って感じの方々は映画観てみんな思ったと思う。あそこと、あそこのシーン。マジいらんやろっ!!!!!!萎える・・・萎えたわ!!!
あれは・・・あのシーンはクローズ違う。世界観ぶっつぶしてる。削除したい!
たぶんこれはもう・・・大人の事情がからんでるとしか思えない。うん、いろいろあるんやとは思うよ・・・涙。
あの、オープニングの入り方はマジでカッコ良かったのになー・・・滝谷(小栗旬)と芹沢(山田孝之)が出会うシーンでビーツの音楽が流れてきて、そのままライヴハウスでビーツがライヴやってるっつう・・・し、しびれたぁーーーーーっ!!
・・・それだけに、その後の・・・(くぅっ!)・・・もう後は言えないや。笑
映画観た人はわかる。気になる人はぜひ観てください。

でも、ホントにオリジナルのキャラたちもすごいいい感じで!特にやべきょうすけさんはいい味を出しすぎているっ(笑
あとね、結構わかりやすかったと思う。男臭いのが苦手っていう女の子にも理解できるかなって・・・。
ただ、ケンカしてるだけでしょっていうのとは違うから・・・信念はあるし。うん。大人の目線がちょこっとあるのも、良かったし。

長いことかいてしまったけど、本当に面白かったんで!
うちもDVD買うことにしましたー♪やった~
権利はダンナと半々です。(笑


プレミアム・エディションは高橋先生のイラスト☆
↓どちらもカッコイイのでのっけてみた。笑

クローズZERO プレミアム・エディションクローズZERO プレミアム・エディション
(2008/04/18)
小栗旬、山田孝之 他

商品詳細を見る

クローズZERO スタンダード・エディションクローズZERO スタンダード・エディション
(2008/04/18)
小栗旬、山田孝之 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト
New «‡Top‡» Old
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。