categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category未分類

こないだ思ったこと。

trackback0  comment0
前シーズン、とあるドラマをずっと見てたのです。
「こういうのは絶対泣けるように出来てるからむしろ見たくない」
って思ったんだけど、なんだかんだ見ることになって・・・

まぁ、途中それなりに楽しみには見てた。

でも最初から、
このドラマの着地点(結末)は一体どこなんだろうな。
と期待と不安はあったのです。

扱うのに難しい題材だったし。設定やらも含めて。

ほんで最終回。
・・・・・そんな終わりかよ・・・
と脱力したですよ。

ほんでいろいろ考えたわけです。
あーなのか、こーなのか!?と。笑

実は自分の中に好きなもの(映像作品)の確固たるセオリーがあるんですけど

それは・・・
どんなに絶望が降り注ぐ内容のお話であっても
最後に希望がある。救いがある。

それが自分の一番気持ちよく見れるものなのです。

でもこのドラマは
絶望的なことから始まるんだけど
あまりにも、あまりにも、希望が多過ぎた!!

そっんないい境遇ないよ、むしろ恵まれ過ぎている、
ってぐらい困難が浅かった。

もちろんこの設定にした時点で
不幸すぎるとちょっとな、って部分もあるけど

やるならちゃんとやれよ。
って思っちゃいましたね。偉そうにごめんなさいだけど。

文句ばっかごめんなさい。
「トッ◯ン」は面白かったです!
視聴率とれてたかは知らないけど。


スポンサーサイト
New «‡Top‡» Old
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。