categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category未分類

今週感じたこと

trackback0  comment1
たぶんウダウダ長くなるのでスルーしてもらっても結構です。
ひとりごとです。


人、一人の命の重さ、
人の一生の儚さ、

そんなことを深く深く考える出来事がありました。

人生ってなんなんだろう

ダンナと一緒に考えたり語り合ったりの数日間でした。

なんだったんだろう・・・
考えるほどにむなしくなるばかり。

残された者はひたすらに前を向くしかない。


私は何かを教えたり説いたりできるほどの人格者でもなければ
学があるわけでもないけれど

これだけは大きな声で言えます。

死を選ぶのは絶対にダメです。

どんなことがあっても、です。

それが家族でも友人でも知人でも赤の他人でも。
これだけは自信もって言えます。


残された人ができること。

前を向くこと。

せめてもの恩義を返すこと。




そんな話をしてるときに言われました。

私は編集さんに恩義をまだ返してないんじゃないか!?
返さなくていいのか!?

向こうだって、自分の力が足りなかったって
申し訳なかったって思ってるかもしれないよ。と

そんな・・・
忘れられてるかもしれない心配しかできなかった私は
そんな風には1ミリも思えなかったんだけど。

忘れるわけない
向こうだって可能性のないものあんなに描かせたりしない。と
(誌面に載ったものではない)

そうなんだろうか・・・

でもたしかに
恩義は返したいと思った。
その編集さんはもちろんだけど

今まで関わったすべての編集さんに

自分が連載獲得することで
今までお世話になった編集さんにも何かを返せるんじゃないかと
思っていたとこはあった。



それでちょうど
準備も整い始めたところだったので

勇気を振り絞って連絡をとりました。

電話1本に勇気が必要なほどだったのです・・・

めずらしくタイミングよく編集さんとつながり、
ほっとした。心の底からほっとした。

社交辞令かもしれないけど
ダンナに言われたような言葉を言われました。

でも何より嬉しかったのが
「オリンピックでまた火がつきましたか?」と
言われたこと。
詳細は書けないけど
あ、本当に覚えててくれたんだなって素直に嬉しかったです。

同時に本当に本当に申し訳ない気持ちも
いつも以上にこみあげました。


もう一度、
一からよろしくお願いします!
の挨拶がようやくできました。



この文章わかんないけど、
あとで冷静になって消すかもです。






 
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます









        
 
http://tagoblue.blog111.fc2.com/tb.php/1234-7f48080c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。