categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category未分類

刻まれた言葉たち

trackback0  comment1
ふと客観的になって自分を見ると「何やってんだ・・・」ってモヤッとすることがある。
いろいろ悶々と考えるけど、最終的に自分の中にいつも答えはあって「大丈夫。頑張れ!」と奮起する。結局それしかない。
そんな中で最近ふっと思い出した言葉がある。

『世の人はわれをなにともゆはヾいへ わがなすことはわれのみぞしる』

これは坂本龍馬の言葉で、タゴーがこの言葉を知ったのは小学校卒業のとき。
卒業文集に担任のK先生がこの龍馬の言葉を書いていたから。
そのときはたぶん・・・本当の意味で理解しきれていなかったように思う。だけど、当時すでに漫画家になるって夢を抱いてた子供のタゴーにもたしかに響く言葉だった。

そして10数年たち、ふとこの言葉を思い出したとき。
ギュッと胸が熱くなった。10年経ってやっと心から深く理解できた瞬間だった。
龍馬と自分を重ねるのもどうかとは思うけど、この言葉さえあれば、しっかり地に足つけて踏ん張れそうな気がする。
そんな勇気づけられる言葉なのだ。

よし!今週も頑張ろうっ!!


(最近、久しぶりに一週間のサイクルがわかるようになりました。笑)


どうでもいい追記ですが。

もちろん龍馬の言葉だけでなく、私の心に刻まれて、今でも私に勇気をくれる言葉はたくさんある。

それは漫画のセリフやったり、歌詞やったり、短歌やったり、いろいろやけど。
やっぱり嘘のない言葉は心にずんと響く。
自分に正直に素直に生きている人たちの言葉やと思う。

私もそんな漫画を描いていきたいと思う。

 
んだ~
その人の詩や言葉で、その人がどんな考え方するのか、どんな風に生きてきたのかが分かる。生き方が深い人は、言葉も深いですね。

大丈夫って言葉は大好きです。









        
 
http://tagoblue.blog111.fc2.com/tb.php/260-3e1291c7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。