categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category未分類

子供は褒めて育てるべし

trackback0  comment1
こないだやってた赤塚不二夫先生の特番をやっとこ見ましたのですが。

とってもいい番組でした。
永久保存版です。

感想などははしょりますが・・・

赤塚先生のお母さんが、赤塚先生のことを天才だと当たり前のように言ってました。
漫画家になりたいと言ってたときから・・・

以下とっても長く駄文ですのでご自由に。

皆さんよくきいてください!
私もまだまだ新米のママではありますが、これだけは言わせてっ・・・

我が子は褒めて育ててください!!

褒めて伸びるタイプ、叱って伸びるタイプってよく言うけど
我が子に限って言わせてもらえば、絶対に褒めるべき!

叱って伸びるってのも、褒めないわけではないだろうしねぇ。
とにかく褒めろ!!

なんでって・・・
私が褒められた覚えがないからですよっ!!

責められさえすれど、褒められやしない・・・
そうするとどうなるかわかりますか!?

えぇ、とってもひねくれます!!(笑

ひねくれついでにもうひとつ言いましょうか!?

お子さんが2人以上おられるお母様!

下の子に、上の子の幼少時代のかわいかったエピソードばかり話さないでください。

とってもひねくれます!!
その代わり、その子自身のかわいかった話をしてあげた方がいいです。
なんだかんだと嬉しいもんです。

親としての経験値はまだまだ浅いですが、
子供時代は無事卒業してますんで、ひねくれもんなりに教訓はあるのですよ。

まぁ、補足ですけど・・・
うちの親も褒め下手なとこがあったんだろうと大人になってからは思ってます。愛情がなかったわけじゃなくて・・・

でもそれじゃダメですよ。
子供ひねくれますよ・・・ホント!(笑

とりあえず、娘に何の意味もなく「あんたは天才よぉぉぉ!!」と無駄に熱苦しい愛情を注いどきました。

 
いきなりの天才ですか(笑)

いやでもホントそのとおりと思いますよ

いゃほんっと

ひねくれてた……?か…(笑)









        
 
http://tagoblue.blog111.fc2.com/tb.php/486-3af33014
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。